何故に「うな鐡」?


店入り口のメニューは、

創設者
「故・貞森市六」による遺作のメニューです。


赤い字
で書かれた言葉、
 
  
「うな鐡鐡舟」

ここに「うな鐡」という屋号の由来の秘密があります。



生前聞いた所、

・明治の剣豪「山岡鉄舟」が、大変好きな事。

・蒲焼を出す際、冷めにくくするように、

 鉄板にのせ、出す、という事。

を考え、それが「鉄の舟」に見える事。


この双方の「鉄」から、「鉄」の字をとり、

そして、
『「鉄」という字体は、「金を失う」と書くので、

  「鉄」という漢字の俗字から、「」と選んだ。

   (何の切り抜き?だか定かではないのですが、    
     本人(故・貞森市六)の筆跡なので載せました。)

と、力強く教えてくれました。



TOPへ

Copyright (C) 2003-2017 unatetsu d. All rights reserved.